少しでも効率よく筋トレを

2か月間ザバスのアクアプロテイングレープフルーツ味を筋トレ中に飲みながら行いました。すると、一か月で0.2キロ筋肉が増えました。筋トレのメニューは、まず有酸素を5分やって体を温めた後に、ストレッチをします。そして、大きな筋肉から始めたほうが効率がよいので、太ももの筋肉を3つのマシンで行いました。また、チェストプレスでバストアップを図り、サイドクランチでくびれをゲットしました。

家では1キロの軽いダンベルを買って、暇なときに上腕三頭筋のほうを鍛えると、すこしすっきりしました。なにより、筋トレをすると代謝が上がりますし、毎日の作業がいろいろと軽くなりました。ダイエットするとき、有酸素だけでなく筋トレも取り入れたいです。やはり筋トレで筋肉を増やして、基礎代謝をアップさせるのがダイエット成功の一番の秘訣ですからね。

プロテインだけでなくHMBやクレアチンなどのサプリを飲むのも有効でしょう。忙しい社会人、少しでも効率よく筋トレをして、理想的な体つくりに取り組みたいと思います。継続は力なりと言い聞かせて今日もジムに向かいます。

筋トレにおける計画と目的の重要性

これから筋トレを始めようと考えている方はまずしっかりと計画を立て、効率的にトレーニングを行えるような環境を作る必要があります。

筋トレ方法に関しては多数あるため、適切なトレーニング方法を選択していく必要があり身体のケアも一緒に行っていかなければいけなくなります。

筋トレを行う方法についてはスポーツジムとかに通い、専門家から直接指導を受けたりする方法と自宅や自然の力を借りて筋トレを行う方法があったりするためどちからを選択する事になります。

スポーツジムで筋トレを行う場合は様々なトレーニングマシン等もあるので筋力を増加させる事ができるので定期的に通えばかなりの効果を体感できます。逆にお金をかけずに筋トレをしたいのであれば、自宅や自然の力を借りてトレーニングする方法がおすすめとなっていてトレーニング方法については腕立て伏せ・腹筋・背筋・スクワット等が基本となりますが、工夫を行えば様々な場所で筋トレを行えるため実践する価値はあります。

筋トレを行う上で大切なのはオーバートレーニングや筋肉に負荷をかけ過ぎない、体調が優れない時ややる気が起きない時はしっかりと休息を取る事であります。

HMBアルティメイトの成分と効果を紹介

HMB以外にも筋トレやダイエットをサポートしてくれる多くの成分が含まれているHMBアルティメイト。どんな成分が含まれているのかを紹介します。

BCAA

必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンのことです。筋肉づくりに果たすBCAAの役割は大きく、筋タンパクの分解を抑える効果と筋肉の再合成を促進する効果があります。さらに、中枢性疲労を減らす効果もあり、運動前の摂取が非常に有効な成分です。

グルタミン

体の中に一番多くあるアミノ酸です。グルタミン酸と思われる人が多いですが、分子構造は似ていますが効果などは全く別のアミノ酸です。免疫機能のアップ、疲労回復に効果があり、運動や筋トレを頑張っている人には食品からも積極的に摂取してほしい成分。しかし、それが難しい人はサプリなどを利用するといいでしょう。筋トレを長く続けるためにも体調管理は重要。それをサポートするグルタミンは非常に重要です。

バイオぺリン

黒コショウから抽出される成分で、他のサプリメントとは違う効果があります。血管を広げて、血液の流れを良くすることによって胃腸の動きを活性化。様々な効果がありますが、一番優れた効果をもっています。どんなサプリメントを飲んだらいいか分からない人は、バイオぺリンが含まれているものがいいと思います。

フェヌグリーク

マメ科の一年草植物で、中近東やアフリカ、インドで採れます。私たちが一番親しみやすいものでは、カレー粉の原料になっている成分です。若芽はサラダとして、その他の種をハーブティーにすることもできます。効果は、糖尿病・高コレステロール・高血糖・便秘に有効です。

シニュリンPF

シナモンの樹皮から抽出されたエキスです。臨床試験にて、血糖値や血圧の正常化、インスリン抵抗性に対する改善。除脂肪体重への作用があります。シニュリンPFとクレアチンを一緒に摂取することで、より効果が大きくなるという実験もされています。

トンカットアリ

マレーシア原産のニガキ科のハーブです。東南アジアの熱帯雨林地帯に生えています。効果は、動脈硬化の予防・ストレス軽減・がん予防などです。女性ならではの悩みである不妊治療や血行促進・利尿作用もあります。

HMBアルティメイトの効果やメリット・デメリット

気がつけば30代。高校時代は卓球部で頑張っていた財産もすっかり無くなり、普段の不摂生と運動不足が重なり、お腹の方も30代。ビール腹が当たり前になり、健康診断で引っかかる事もしばしば。このままじゃ行けない、運動しようと思い、運動の効果を高めてくれるという筋肉サプリメント、HMBアルティメイトを試してみようと思いました。しかしネットで口コミを見ていると…。

  • 飲むだけで痩せるのかと思っていたら全然変化無し。特に運動や食事制限はしていませんが、やっぱり運動しないとダメなのかな。簡単に筋肉が付いて痩せられるのかと思っていました。(Sさん 30代男性)
  •  

  • 1ヶ月ほど飲んでいますが、思ったような効果は無いです。もっと簡単に筋肉が付くのかと思っていました。あと1ヶ月頑張ろうと思いますが、筋肉付けるのって大変なのですね…。(Tさん 20代男性)
  •  

  • 初月500円の安さに惹かれて購入しました。ジムでの運動に挫折してしまい、定期コースをストップしようと思ったのですが、最低でも4ヶ月の継続が必要なのですね。飲んでいるだけでは効果がなかったです。(Tさん 20代男性)
  •  

    口コミを調べた所、HMBアルティメイト評判悪いです…。
     

    ただ、長期間に渡って使用している人の中には良い口コミも多々ありましたし、運動しないで痩せると思っている人も結構多いみたい。世の中そんなに甘い話は無いでしょうし、ちゃんと運動して、一定期間使っている人は成果を感じている方も多いようでした。また筋肉を付けるという意味では同じとも言えるプロテインや他のHMBサプリメントに関しても効果が出ないという口コミは数多くあるので、どうしようかと迷いましたが、効果がなかったら返金保証を使えば良いと購入を決意。最初の1~2ヶ月は効果が出ないつもりで飲んだほうが挫折しないと思ったので、3ヶ月頑張ろうと決意してHMBアルティメイトを購入しました。

    HMBアルティメイトの効果

    サプリメントを飲むだけでは痩せないと分かっていたので、HMBアルティメイトの購入とともに運動することを決意。それまでは数ヶ月に1回フットサルをするだけだったんですけど、週に1回はジョギングと自宅で腕立て、腹筋、背筋。なるべくエスカレーターよりも階段を使うように意識しましたし、会社の最寄り駅の一つ前で降りて、毎日ではありませんが、ちょっと歩いて通勤するという事も取り入れてみました。そのため、単純にHMBアルティメイトの効果だけとは言えないのですが、2ヶ月で3kgの減量に成功。

    もちろんまだまだお腹は割れていませんが、ここ数年感じたことのない体調の良さを味わっています。フットサルの前にもHMBアルティメイトを飲むようにしているのですが、バテにくくなったように思えますし、翌日の疲れも軽いです。普段から運動している人ならもっと効果を実感できるかも知れませんし、もしかしたらムキムキになれるのかも知れません。20代の頃に挫折してしまったジム通いも再開しようかと思うし、運動する習慣を作ることが出来たのがHMBアルティメイトを飲むようになった一番の収穫かも知れませんね。

    HMBとはそもそも何なのか?

    そもそもHMBとは何なのかと言いますと、一言で言えば筋肉を大きくする効果があるアミノ酸。アミノ酸の一種であるロイシンが体内に摂取される際にHMBが生成するのですが、ロイシン100gに対して約5gしかHMBは出来ません。それだけ貴重な成分で、大袈裟に言えばプロテインの20倍の効果があるとも言えるでしょう。プロテインに含まれているタンパク質の多くはBCAAというアミノ酸に分解されて体内に取り込まれますが、その一部がロイシン。HMB以外の成分が筋肉生成に全く寄与しない訳ではありませんが、近年の研究ではHMBが筋肉量の増加、筋力アップに果たす力は非常に大きいと分かってきています。なお正式名称は【β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸】。こんな長いの覚えられませんよね(笑)

    実際に飲んで感じたHMBアルティメイトのメリット・デメリット

    実際に飲んで感じたHMBアルティメイトのメリットとデメリットをまとめてみました。

    デメリット

  • 本当に効果あるのかなと思ってしまう
  •  

  • 運動する必要がある
  •  

  • 効果が出るまでに個人差がある
  •  
    プロテインのように飲んでいる実感があれば効果ありそうだなと思えますけど、錠剤タイプなのであまりにも手軽に飲めてしまいます。そのため、これで効果あるのかなと思ってしまうことも。筋肉サプリメントという概念に慣れる必要があるかも知れませんね。飲むだけで痩せると思っている人には大きなデメリットでしょう。飲むだけで筋肉が付くとか、簡単に痩せるようなサプリメントはこの世に無いでしょうし、やはり運動は必要です。

    サプリメントの購入をきっかけとして運動を頑張れることもあると思いますし、運動すれば確実に身体の調子は良くなると思うので、むしろメリットかとも思いますが。HMBアルティメイトを飲んでいる人の口コミからも分かるように、効果が出るまでの期間には個人差があります。

    そのため、すぐに結果が出ると思っている人ほど、挫折したり悪い口コミを書いたりすることも。私の場合は摂取と同時に運動も取り入れたので、2週間ほどで身体の変化を感じられましたが、3ヶ月くらいは我慢する気持ちで飲んだほうが良いかも知れませんね。

    メリット

  • 錠剤タイプなので飲みやすい
  •  

  • 持ち運びしやすい
  •  

  • 即効性を感じられる部分もある
  •  

  • 金銭面の負担が軽い
  •  
    以前にプロテインを飲んでいたことがあるのですが、結局飲まなくなって友達にあげちゃいました。粉末を溶かして飲むのって結構面倒。最初の数週間は楽しくても、だんだんただのストレスとなっていきます。HMBアルティメイトは飲みやすくて、継続するのがストレスになりませんでした。フットサルの前に飲むためにカバンに入れて感じたのですが、HMBアルティメイトは非常に持ち運びに便利。ジムでトレーニングをする人にとっても、これは非常にありがたいのではと思います。やっぱり毎回毎回、プロテインをシェーカーに入れるのも手間ですからね。飲みやすくて持ち運びがしやすい、要するに継続しやすいサプリメントだと言えるでしょう。

    友達のトレーナーによると、筋肉を付けるためには最低3ヶ月はかかるとか。頭で分かってはいても、何の効果も実感もなくそれだけの期間運動を続けられる自信はありません。HMBアルティメイトの良かったことは、フットサル前に飲んでその即効性を感じられたこと。その体験があったからこそ継続して飲むことが出来ましたし、せっかく飲んでいるのだから運動ももっと頑張ろうと思えました。

    初月500円でお試し出来るHMBアルティメイト。それ以降も25%割引の5925円で購入できますし、3kgで1万以上するプロテインと比べても、金銭面の負担は軽いと思います。ジムに行くよりも遥かに安いですからね。ただ、定期コースには最低4ヶ月の継続義務があるので、その点は注意する必要があります。そしてサプリメントには珍しい全額返金保証があるので、もしも結果が出なかったら返金保証を使うという方法もありますよね。もちろん結果を出すために努力するのは大前提ですが、金銭的なリスクが軽いのは大きなメリットだと思います。

    HMBアルティメイトを実際に飲んでの変化まとめ

    サプリメントの効果ももちろんですが、運動する習慣を作ることが出来たのが私にとって一番のメリットだったかも知れません。運動しないで、お酒でも飲みながらゴロゴロすることは楽ですが、やっぱり身体を動かすのは気持ちが良いものです。そうでなくても、これから更に仕事が忙しくなり、体型や健康の維持が大変になるので、30代前半のまだ若いうちに、運動する習慣を作れて良かったです。結果が出なくて挫折してしまったジム通いも、HMBアルティメイトがあればもっと頑張れると思いますし、もうしばらく自宅トレーニングを頑張ったら復帰しようと企んでいます。なお、もっと多くの成分が含まれているHMBサプリを飲んでみたいという方にはメタルマッスルHMBが良いと思います。

    女性の方の自分磨きにも良いと思うので、ゴールデンウィークに合コンいくよりもサプリメント飲んでジム行ったほうが彼氏出来ると思いますよ。