HMBアルティメイトの成分と効果を紹介

HMB以外にも筋トレやダイエットをサポートしてくれる多くの成分が含まれているHMBアルティメイト。どんな成分が含まれているのかを紹介します。

BCAA

必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンのことです。筋肉づくりに果たすBCAAの役割は大きく、筋タンパクの分解を抑える効果と筋肉の再合成を促進する効果があります。さらに、中枢性疲労を減らす効果もあり、運動前の摂取が非常に有効な成分です。

グルタミン

体の中に一番多くあるアミノ酸です。グルタミン酸と思われる人が多いですが、分子構造は似ていますが効果などは全く別のアミノ酸です。免疫機能のアップ、疲労回復に効果があり、運動や筋トレを頑張っている人には食品からも積極的に摂取してほしい成分。しかし、それが難しい人はサプリなどを利用するといいでしょう。筋トレを長く続けるためにも体調管理は重要。それをサポートするグルタミンは非常に重要です。

バイオぺリン

黒コショウから抽出される成分で、他のサプリメントとは違う効果があります。血管を広げて、血液の流れを良くすることによって胃腸の動きを活性化。様々な効果がありますが、一番優れた効果をもっています。どんなサプリメントを飲んだらいいか分からない人は、バイオぺリンが含まれているものがいいと思います。

フェヌグリーク

マメ科の一年草植物で、中近東やアフリカ、インドで採れます。私たちが一番親しみやすいものでは、カレー粉の原料になっている成分です。若芽はサラダとして、その他の種をハーブティーにすることもできます。効果は、糖尿病・高コレステロール・高血糖・便秘に有効です。

シニュリンPF

シナモンの樹皮から抽出されたエキスです。臨床試験にて、血糖値や血圧の正常化、インスリン抵抗性に対する改善。除脂肪体重への作用があります。シニュリンPFとクレアチンを一緒に摂取することで、より効果が大きくなるという実験もされています。

トンカットアリ

マレーシア原産のニガキ科のハーブです。東南アジアの熱帯雨林地帯に生えています。効果は、動脈硬化の予防・ストレス軽減・がん予防などです。女性ならではの悩みである不妊治療や血行促進・利尿作用もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です